ブラックでの借り入れは少額なら可能かも

MENU

ブラックリストで100万借りるのは無理だが少額ならなんとかなる場合がある

 

ブラックで消費者金融から100万借りたいというのは
ちょっと無謀だね。1万とか2万とかの少な目の方が借りやすいよ。


 

消費者金融会社の中にはブラックでも申し込み可能といった審査が甘めに設定されている貸金業者も存在します。ただし、これは申し込みが可能というだけで、多額の融資を受けられるという意味ではありません。

 

ブラックリストの人というのはただでさえ返済能力に疑問視を持たれている人のことです。お金を貸しても返してくれない可能性のある人にわざわざ大金を預けてくれるような貸金業者はまずなく、たとえ審査をパスして融資を受けられることになっても、実際に受け取れる金額は少額であることがほとんどです。

 

ブラックで100万円借りるのは現実的にはほぼ不可能ということです。ただし、先ほど述べたように少額ならば借りることができるので、どうしても生活費が足りないような時はこのような審査が甘い消費者金融会社を活用しましょう。

 

では、具体的に少額とはいくらになるのかという話になるのですが、だいたい10万円から50万円前後といったところです。100万円は無理でしょうが、50万円ぐらいならば借りれる可能性はあるということです。

 

もちろん、いくら少額でも借りれる可能性があるといっても、未だに他社に延滞があるような人はブラック申込可能な消費者金融会社からも融資を断られる可能性がありますので、どうしてもお金を借りたい人はまずは目の前の借金の問題に片を付けてからにしましょう。

 

債務整理をすると確かに信用情報に傷がつきますが、借金の問題を解決した後は真面目に働き、安定した収入を得ているという人であれば、その生活態度が評価されて少額ながらもお金を貸してもらえる可能性が高いです。