MENU

モビット返済出来ない・延滞してしまったらどうなるの?

大手金融業者の中でも有名なモビットはサービス品質なども良く、アイフルやアコムなどと並び大手に君臨し続けている業者の一つです。

 

大手であるだけに審査も厳しいと評判ではあるのですが、大手の特徴としては貸出可能楽が大きいという特徴もあるので最終的に返済に苦慮される方も出てくるのです。そんな時にはどのように対応されるのでしょうか。

 

まずは督促架電等によりしばらくの間は返済を要求されます。返済が困難であればその電話の際に事情を説明することによって一月の返済額を変更してもらえることもありますが、基本は遅延することによって延滞金が発生します。

 

その後変死兄も無断で応じない場合については法的手段の相談となります。個人信用情報への登録と回収催促の継続、もしくは債権委託業者への委託などが行われる可能性があります。
ただケースバイケースですが返済が超長期的に対応されない場合などについては元本だけでも返済できないかと相談されることもあるようです。ただし公式な対応方法として開示されているわけではないのであくまでも噂に過ぎない可能性も否めませんがそのようなケースもあるようです。ただ滞納してしまう前に事前相談することで対応方法も相談できる可能性もありますので、黙って滞納だけはしないようにしましょう。

 

借金滞納した場合の対処 債務整理の前に出来る事とは

 

色んなキャッシング会社で借金を作ってしまい、返済も滞っている……それなのにもう借りられるところはない!
そんな困った時に考えるのが債務整理ですね。確かに債務整理で任意整理や自己破産などを行うと、借金が減額されて返済しやすくなったり帳消しになったりもします。最近ではサポートをする法律相談所も多く、以前よりは身近になったと言ってもいいでしょう。

 

しかしやはり債務整理を行うとデメリットも沢山あり、すぐに決めてしまうのも危険です。それよりはまず、今の時点で出来ることを探してみるのはいかがでしょうか。
例えば、アルバイトを増やしてみるのもひとつの手です。最近ではスマホを使った情報収集などの簡単なアルバイトもあり、それならば仕事の空いた時間や出勤退勤の時にでも出来ますね。休日や連休を利用した短期のアルバイトも沢山あります。

 

また、その借金が複数の会社で利子きついという方にはおまとめローンも有効です。おまとめローンとは、複数の会社の借金をひとつの会社が代わりに返済し、その分の額をひとつの会社の借金として纏めるというシステムで、この場合は一社に限られる分、金利が重ならなくて済みます。つまりはそれだけ返済額が減るということで、返済に困っている方はこれで助かることも多いのです。

 

おまとめローンについて詳しくはここ