学生キャッシングについて

MENU

学生でもお金を借りられるの?

学生でもお金を借りれるかどうかは、どこの貸金業者から借りるかによります。契約条件として学生は絶対にダメとしている貸金業者にいくら申し込んだところで、お金を借りることはまず無理でしょう。学生がお金を借りるためには、まず学生でも融資してくれる貸金業者を探すことから始めましょう。

 

学生でもお金を貸してくれる貸金業者を探すことで、生活費や学費など学生生活を送る上で必要なお金を借りることができます。ただし、このような貸金業者はお金を貸すにあたっていくつか条件を設定する事が多いです。

 

例えば、学生といっても未成年者には貸さず、二十歳以上の学生のみ対象とするといった条件を掲げる貸金業者は多くあります。たとえアルバイトやパートなどで収入を得ている学生であっても、二十歳未満ですと貸金業者からお金を借りることができません。

 

この条件以外にも、今述べたような学業とは別に仕事をしているかどうかも条件として掲げている消費者金融会社は多いです。学生は社会人と違って普段は学業をしないといけませんので中々安定した収入を稼ぐことはできませんが、それでも全くアルバイトをしてない人よりも、きちんと仕事をしている人の方がお金を借りやすいです。

 

いくつかの条件こそありますが、学生もお金を借りることは可能です。

 

学生におすすめの金融はどこ

 

学生におすすめの金融といえば、やはり大手の消費者金融会社が良いです。学生キャッシングを取り扱っている貸金業者は意外と数が多いのですが、その中でもダントツでオススメの消費者金融会社が大手です。
大手の消費者金融会社がオススメされる理由として、まず新規会員がもらえる様々な特典があります。ただでさえ収入が少ない学生にとって、借りた後の返済というのは非常に大きな負担です。しかし、大手独自の様々な特典を享受することで、返済の負担を減らすことができます。

 

大手の消費者金融会社ならではの特典といえば、まずは無利息キャンペーンなどがあります。無利息期間のある消費者金融会社を利用すれば、たとえお金を借りたとしてもこの無利息期間中は利息が発生しないため、学生は借りた元金だけ返せば良いのです。

 

たとえ無利息期間が終了したとしても、大手の消費者金融会社は基本的に業界の中でも特に金利を低く設定しているので、早めに完済すればそれほど高額の利息は発生しません。

 

勿論、借りた金額が高額で、返済が長期化すると利息も膨らんでしまいます。いくら学生といえど、お金は返さないといけませんので、どこの金融を選ぶかを考える前に、しっかり返済計画をたてておきましょう。

 

学生が借りるにはやっぱり審査は厳しいのかな?

 

学生は確かにお金を借りるのは難しいかもしれませんが、それは学生キャッシングを利用できる金融会社を見つけるのが大変というだけで、学生だけを殊更審査で厳しくするということはそうそうないです。もちろん、過去に自己破産をした記録がある人や、既に多重債務を抱えているような人ですと、審査は厳しくなります。しかし、学生だからといって、それだけで審査が不利になるということはないです。

 

ただし、学生であることを踏まえて、社会人よりも申し込みの条件が増えることは確かにあります。既に二十歳は超えているのか、学業とは別にアルバイトやパートなどの収入を得ているのか、仕事をしているとしたら毎月いくらくらい稼いでいるのか、仕事の勤続年数はどれくらいなのかなど、金融会社が定める学生ならではの特別な条件をクリアすることで、ようやくお金を借りることができます。

 

もちろん、100万円や200万円などの高額の融資を希望すれば、審査は厳しいものになります。しかし、10万円や20万円などの少額の融資であればそれほど審査は厳しくないので、学生であってもお金を借りれる可能性はとても高いです。

 

ただし、いくら学生だからといってギャンブルや遊び目的でお金を借りることは推奨しません。無計画な借金はいずれその人の身を滅ぼすキッカケになりますので、お金を借りる際には何故その金額が必要なのか、計画をしっかりたててからにしましょう。