無審査キャッシングは可能なのか

MENU

無審査でお金って借りられる?

お金を借りる際は必ず審査を行わなければなりません。これは貸金業法で定められているため審査を行わずに貸金業者が貸出を行うことは方に抵触する行為になるのです。
その中で審査不要を謳ったような貸金業者も横行しているのですが、概ねそれらはヤミ金業者と言って間違いないでしょう。審査が甘いという文言で誘うのも同様です。審査が甘いかどうかは審査基準を明かすということも通常はありえないため、あまり信用してはなりません。ですがどうしてもお金に困っているときはそういう言葉に釣られてしまうものです。借り入れをするときは甘い言葉に要注意です。

 

無審査でお金を用意するならクレジットカード現金化という方法がある

どうしても無審査でお金を調達したいときは最悪クレジットカードの現金化という方法があります。簡単にいえば業者が商品売買の契約をしてそこでクレジット決済を行い、入ってくる収入の一部を差し引いた金額を利用者に還元するというものです。本来は現金化の利用というのは各クレジットカードの利用規約で禁止されています。そのため利用して何らかの被害を被った場合でも保証を受けることも出来ませんし、警察でも被害届を受理されたとしても摘発に至るかどうかもわかりません。そのため非常にグレーな領域のサービスなのです。

 

クレジットカード現金化の仕組み

クレジットカードの現金化は意外と簡単に行うことが出来ます。まずは大方の場合インターネット上でクレジットカードの現金化を行える業者を探します。その後その業者に連絡をおこないいくらほど使うのか、どのカードで決済するのかなどを決定していきます。決済する金額に対して大体の場合は80?90%ほどの還元を受けることが出来ます。ですがこれも大きな数字です。仮に10万円の決済を行う場合はキャッシュバック率が85%であれば8万5千円返ってくることになります。1万5千円はかなり大きな金額です。これらは手数料として回収されることになります。

 

後は商品購入のたてまえで決済する場合は違法性を避けるために安い金額で売買できそうな商品が家に届けられます。例えば安いアクセサリーや瓶などほとんど価値の無いものが届きます。言わばその商品を購入した扱いとなるのです。その商品を受け取ることで売買成立なので取引も終了です。その決済金額の一部が口座に支払われるという仕組みです。

 

ただし決済だけして口座に振り込まれない場合などもあるため詐欺も多いのが現状です。そのため気をつけて対応しなければなりません。利用する際はあくまでも自己責任です。