MENU

借金で自殺したいと思わないで!

人生において、どうにもならないと思うことは誰しもあると思います。
特に借金で追い詰められている時は、まず冷静に判断する事が難しくなります。
しかし借金に関して言えば、法律上どうにもならない借金というのは存在しません。
債務整理は全ての人に使える手段であり、垣根の高いものではありません。

 

法律というと堅苦しく難しいものに聞こえますが、要は知っている人だけが得をする特別ルールです。
知れば知るほどトラブルに対する解決法が増え、また人生で躓く場面を減らしてくれる知識だと考えてください。
今はインターネットで簡単に解決策が見つかるので、借金に関しては自殺する必要はないと断言できます。

 

そもそも自殺を考える場面というのは、現状から逃げ出したいという強い逃避意識が呼び起こすものです。
もうこれ以上生きていたくないというより、これ以上ここに居るのは耐えられないという意識です。

 

解決法としては、逃げればいいのです。
職場の労働状況であったり、学校でのイジメであったり、借金に苦しめられていたりと理由は様々ですが、自殺を考える程苦しいのであれば逃げましょう。
本人は精神的に追い詰められているので気付けないのですが、現状から逃げられないということは滅多にありません。
日本は特に逃げる事に対して厳しいイメージがありますが、法的に見れば逃げる手段は無数に存在します。

 

人間関係なら、一度携帯電話を解約してみましょう。
携帯依存のこの時代、それだけで殆どの人間関係はリセットできます。

 

イジメを受けている学校に無理に行く必要もありません、学歴という意味でなら他の手段はあります。
両親に告げるのは勇気が要るかもしれませんが、自殺を考える程苦しい学校に行かせる親などそうはいません。
学生時は学校が世界の全てと思いがちなのですが、そんなことはないのです。

 

仕事関係なら、無理せず辞めましょう。
生活ができない、会社に迷惑が掛かると思うかもしれませんが、自殺しようとしている時点でそこにいても生活はできません。
人生を掛けてまで会社に義理を通すこともありませんし、まずは逃げてから考えてみましょう。

 

借金関係は、司法書士に相談してみましょう。
どんな借金であっても減額する手段は必ずあるので、話を聞いて損することはありません。

 

人生をリセットする手段はいくらでもあります。
背負いきれない重荷を抱えているのなら、まずは逃げる手段を探してみてください。